~秒速5センチメートル コスモナウトロケ地探訪~

秒速5センチメートル第2話の「コスモナウト」の舞台である、鹿児島県種子島に行ってきました。 できるだけアニメと同様の景色を探してきました。

~秒速5センチメートル コスモナウトロケ地~

検索サイトからいらっしゃった方、もしくはもう一方の私のブログから来られた方、ようこそ!!

今回、秒速5センチメートルの第2話「コスモナウト」のロケ地である、鹿児島県種子島に行きました。

自然豊かな島で、移住してみたいとまで思わさせるほどの魅力のいっぱい詰まった島でした。

3日間という短い日程でしたが、地元住民の協力のおかげで、充実したロケ地探訪になりました。

何番煎じかは関係ありません!! それでは、、、、ご覧ください!!



種子島は、鹿児島県の大隅半島沖にあり、鹿児島市の南埠頭という港から高速船で1.5時間、
フェリーで3.5~4時間の距離にあります。大阪の伊丹空港への直行便も就航しており、
関西方面にお住まいの人でも気軽に行くことができる島です。
map001.jpg


まず、最初に向かった場所は主人公である貴樹と、ヒロインである花苗が通っている高校、
中種子高校へ向かいました。

上が実際の写真、下がアニメでの様子です。
1.jpg

そのままですね。 この中種子高校は南種子高校と合併し、来年度からは種子島中央高校
として設立するそうです。 なので、中種子高校は3月いっぱいで無くなるんです。


前もって高校へは連絡を入れていましたが、交渉がうまくいかず校内の敷地のみ見学する
ことになりました。

まずはこちら。
2.jpg

花苗が貴樹を偶然を装って待っているシーン。 

3.jpg

水飲み場のシーン。
4.jpg

あとで確認したら、2階の写真を撮ってました・・・。 本当は3階なんですよね。


そして、アイショップへ向かいます。

アイショップ石堂店
5.jpg

全然変わりませんね・・・。

6.jpg


7.jpg


偶然軽トラが通ったので一枚。

8.jpg

そして、店内に赴きます。

9.jpg

ちょっと、品物が少ない気がします。

10.jpg

レジもそのままです。 

ここで注目してもらいたいのですが、アニメのほうの画像にTaspo(タバコの販売規制)の案内が
右端にあることに気づきませんか?
このコスモナウトは1999年の種子島を舞台にしています。 なのにTaspoの案内が・・・。
まぁ、気にしないですよね、そんなこと。 種子島では早期に導入していたかもしれませんし・・・。

店員さんの再現度もすばらしかったです。 そっくりでした。 コスモナウトの取材当時の話を聞いて
見たところ、私たちと同様な輩が十数組ぐらい来ているそうです。 遠くは台湾から。


次はこちら

11.jpg

花苗がサーフィンをしているシーンです。 ここは中山海岸という場所で、当日も数名サーフィンを
していました。

12.jpg

着替えのシーン・・・。

13.jpg

海を見つめ・・・。

ここは通学シーンの一部。
14.jpg

貴樹と二人で風車を見ながら進路について話して・・・。
15.jpg


その後は宿泊先へ向かいます。 

泊まったところはグリーンホテルさかえという旅館です。
この旅館は、新海誠監督も宿泊した旅館で、偶然にも宿泊した部屋を取ることができました。
部屋から見える景色はこんな感じでした。
17.jpg

部屋から撮影したものがアニメに登場していたのですね・・・・。


ここからはアニメの後半部分。 探訪もクライマックへ。

波に乗ることでき、貴樹へ告白することを決めた花苗。 しかし、通学に使っていたカブの調子が
悪く、貴樹と一緒に帰ることに。

18.jpg

このシーンは思い出すだけで鬱になる・・・・。

19.jpg


そして、貴樹は東京へ・・・。
20.jpg



一応これで終了です。 さらっと説明でしたが、如何だったでしょうか?
弾丸探訪だったため、行き足りない場所が多々ありました。
しかし、弾丸探訪でもここまでロケ地を見つけることができたのは、中種子町の住民の皆様の
おかげです。 この場を借りてお礼申し上げます。

いつかはロケ地探訪に行こうかと思っている方は是非行ってみてください! すばらしく魅力の
ある町です。 本当に移住しようかと思う程です。

カレーショップやハンバーガー屋さんなどもあります。 
機会があれば是非とも行くことをお勧めします。 私もロケットの打ち上げがあるときにもう一度
行こうかと思っています。



乱雑な文章、適当な案内でしたが、如何だったでしょう?  
このロケ地探訪記を見て、新海誠作品の魅力をわかってもらえると幸いです。


それでは、いつか会える日まで・・・。
スポンサーサイト
  1. 2037/03/11(水) 19:10:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5